女子旅メディアマガジンfrom潮水

こんにちは。

ありがとうございます。

今日もどこかで誰かの誕生日、おめでとうございます。

 

先日、あるゲストに、

「このパン、耳が細い~!!」と言われました。

全然気づかなかった私・・・

言われてみればホントです。

細いですね~

ファスティングや腸の勉強してるうちに、小麦もよくない!!というところに辿り着きました。

朝食の提供もやめようかな?とも考えたこともあります。

 

実際、私は朝食を食べない生活がかれこれ2年ほど続いております。

私のお腹は空腹になると、「キリキリ」と痛むので、空腹にはしてはいけないと自分の体に言い聞かせて生きてきました(笑)

そんな私が朝食抜くなんてありえない~!!と最初は思いましたが・・・

今では、

たまに食べると後悔するくらい胃もたれします。

 

だからと言って、朝食抜きを強制するのもどうかな?と、

そしてゲストが朝食を摂ってる時間が一番コミュニケーションが取れるから今は提供を続けています。

 

そのかわり、パンをこだわってみました。

 

 

「らいぶら」さんのパンです。

国産小麦のみ使用、マーガリン、ショートニングは一切使っていません。

いつも買いに行く時、聞こうと思って忘れてたから、

「なんでここのパンは耳が細いの?」とやっと聞けました。

「手作りだから」なんだって!!

そして、

「パンも生きてるから」なんだって!!

その時の出来によってはパンの耳の細さは変わるそうです。

整った耳のパンは機械で作ってるからだそうです・・・

なんだか感動してしまって今日はこのことをブログに書きました。

 

お店の定休日もあるし、売り切れの時もあるし、タイミングよく買いに行けないこともあるので

いつも必ず・・・と言い切れませんが、なるべくこのパンを出しています。

 

小麦はよくない!!とは??この質問もパン屋さんにしたことがあります。

小麦は残念ながら、国産でも消毒なしでは作れないそうです。

ただ、海外産は栽培時に消毒を撒き、輸送の際にもまた消毒をするそうです。

だからまだ国産の方が安全ということで使っているそうです。

でも、増税やら小麦の高騰などで

「無理なら店やめるかな(笑)」なんておっしゃってるので、

その時は私も朝食の提供を考えようかと思っています。

 

なんでも手に入る豊かな世の中だからこそ、ちゃんとしたものを選びたいですね。

マーガリン置いてなくてごめんなさい。

あれだけは絶対に提供したくないので、私・・・

ゴキブリも食べないんですって!!

 

でももしも健康を考えてるのならば、

「食べる量を減らす」が一番ですよ!!

朝じゃなくてもいい。

みなさんの生活スタイルで昼でも夜でも今までしてた間食やめるだけでもいいと思います。

痩せたい人、

「食べなきゃ痩せます」よ~(笑)

今日は食べたなという日は、必ずと言っていいほど数字が明らかですから・・・

 

朝食をホントに食べたいと思って食べてますか?

朝食は食べなきゃ!!と教わってきたし、

集中力が・・・

お腹空いたらどうするのよ~

だから食べなきゃになってませんか?

食べても食べなくてもお腹は空きますよ~

だからと言って昼がっつり食べれなくなりましたよ!!

お腹がいっぱいの方が眠くなったりしませんか?

 

忙しい日々を送ってるみなさん、朝ごはん食べないと・・・

朝ご飯作る時間も食べる時間もなくなるから、時間ができます。

最初何していいか分かりませんでした~(笑)

朝ごはんのこと考えなくていいから、余計な考えが一つ減ります~

お金も浮きます~

 

あ、やだ

強制してませんから~

 

これ読んだ後、

ちょっとだけ今日食べたもの振り返ってみませんか~

そういう私も間食したので少し運動してきます・・・

 

 

🍎愛と感謝と光のファスティング気導士🍎

 

 

かず

 

ファスティング、健康についてのセミナーも随時開催しております。

タロット&ホロスコープ&リライトカラー発見講座随時開催中です。

詳しくはこちら・・・http://www.usumizi.com/tarot

リンパドレナージュご予約受付中

詳しくはこちら・・・http://www.usumizi.com/aboutlymph

ファスティング実践できる宿&講座開催中

詳しくはこちら・・・http://www.usumizi.com/aboutfasting

スノーケル・ダイビング・ライセンス取得コース随時受付しております!!

詳しくはこちら・・・http://www.usumizi.com/divingservice

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。