女子旅メディアマガジンfrom潮水

最近、お客様が離島から戻ってきて、

「ホントに癒されました~、浄化されました~」とおっしゃったんです。

雨でほとんどどこにも出かけられない・・・と言っても離島の出かけるところなんて知れてますけど、それでも癒されたと。

私だったら、休みの日があったら、

「内地行こうかな?」と思ってしまう今日この頃・・・

私にだって、お客様がおっしゃるような気持ちで沖縄に来てた頃がありました。

「仕事頑張ったら次の休みから沖縄に行ける~」その気持ちだけで仕事がんばれましたもん。

それが、住んでしまうと沖縄の良さが当たり前になってしまっていることに気づきました。

そういう意味では、観光で沖縄に来て、そろそろ観光の域を越えてるゲストさんもいらっしゃいますけど・・・(笑)

浄化する場所があるって素敵なことです。

1年に1回のご褒美旅行として、1年分のストレスを解放される方、上手に定期的に解放される方、もっともっとため込んでいらっしゃる方それぞれ。

そんな素敵な場所に住んでる私は、みなさんからしたらどんな贅沢な事なんでしょうね~

でも、そういう私の浄化の場所ってどこなんだろう?と考えてしまいました。

 

この2日間、他のSHOPさんのお手伝いで2人の講習生をダイバーにしてきました。

2人とも、どちらかというとアスリート的な方で、スキルには問題なかったんですが、自分の力でなんとかしようともがいてる姿が印象的でした。

最初だから、緊張もするし、思うように体が動かないし、難しいですよね。

それでも1本ごと潜るごとに力が抜けて、呼吸が大切だということを少しだけ分かりましたと言ってくれます。

そんなもがいてる2人を見ながら、私は1人楽しくて、気持ちよくて、2人が大変じゃなかったからじゃなくて、大変なリにも楽しいんですよね~

あ、これだわ。

私にとっての浄化。

私が、22歳に始めたダイビング、28歳の時に仕事にするために沖縄に移住して、29歳の時にインストラクターになり、早何年?

まさか、こんなに趣味として、仕事として続いてるなんて一番私が想像しておりませんでした。

この先、どんな形でこの仕事を続けていくのか私にはまだ想像もつかないですけど、昨日のケラマでは1人そんな気持ちに酔いしれながら潜っておりました。

気持ちよく泳いでる私を見て、生徒さんもうまくなっていってる?なんて勝手に思い込んでいます。

みなさんにとっての浄化の場所、浄化できるもの、何かあるといいですね!!

あるゲストに、

「休みの日は1人で潜りに行ったりするんですか~?」と聞かれました。

今はそれは全くありません。

どんなに初心者の方とでも、私は誰かと潜ってることが楽しいんですよね~

いつまでこの仕事を続けていられるか分かりませんが、できてることにホントに感謝です。

誰もが、ダイビングが浄化に合うとは思いません。

だから強制するつもりもありませんが、合う合わないはやってみないと分からない。確かめたい人はいつでも歓迎です!!

水面でぷかーーーんと浮くだけでも浄化になる方もいるだろうし、海ではなくて山の人もいるでしょう。

自分の浄化の仕方が見つかるといいですね!!

昨日の2人にとってもいつか、ダイビングしてることが浄化です~!!と言える日が来るといいな。

 

私の友達が、今年イントラ歴20年になるって。

感慨深いとラインをしてきたんだけど、私にとっても来年沖縄に来てこの仕事を始めて20年になるな~と考えてた矢先のラインでした。

だから、忘れないようにブログに残しておこうと思いまして書いてみました。

届く人に届け!!

 

今日も最後までブログを読んでいただいてありがとうございました。

写真がなくてごめんなさい。

海のご縁に感謝。

浄化させてくれる海に感謝。

みなさんにとって、沖縄が沖縄の海が素敵な大切な浄化の場所になりますように・・・

 

愛と感謝と光をこめて

 

 

かず

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。