コンセプト

「Welcome to usumizi」

パワーチャージも浄化もできるゲストハウス

 

潮水へようこそ。

たくさんのゲストハウスからうすみじを覗いてくれた皆様、ホントにありがとうございます。

 

自己紹介

はじめまして。

岐阜県出身、2000年に沖縄移住”上原和代(旧姓:太田)”です。

沖縄と私

⭐沖縄の第一印象 by 小学生の私

「沖縄の人は国家を歌わない」「甲子園の土を持ち帰れなかった」

それで沖縄の人は日本を嫌ってる!!だから怖い!!というのが記憶に残る最初の沖縄の印象です。

2学期が始まった時、おじいが沖縄のクラスメイトから「さとうきび」が配られました。

「あれ?沖縄の人はいい人なんだ~」に印象が変わりました。

⭐沖縄の人が好きになったきっかけ by 中学生の私

高校野球が大好きだった私・・・

真っ黒に日焼け(もともと?)した顔の濃い(堀が深い)沖縄県球児の熱いプレーを見て!!

惚れました~💛めっちゃ応援しました~

*未だ甲子園には行った事はありません・・・

⭐初めて沖縄に来た時 by 24歳の私

ダイビングをしに1週間くらい滞在。

豆腐よう、ゴーヤー茶、ルートビアまずかった~

⭐沖縄にはまった瞬間 by 25歳の私

ひと夏に2回石垣島に行き、2回目の時、離島桟橋を歩いていたら

「いつか沖縄に住みたいかも~」

と降りてきました。

そして2年後に地元のダイビングSHOPから「ホントに沖縄行くか?」と話が来ました・・・

⭐うすみじとの出会い by 40歳くらいの私

30代はダイビング三昧なのでこちらを見て下さい。

ダイビングについて

年も取ってきたし、これからどうしようかな?と思っていたら

「うすみじやりませんか」と話が来ました。

それなりに考えて、リビングで前任の話を聞いてる時、

「あ、ここやりたいかも・・・」

とまたしても降りてきました。

今に至ります。

自己紹介になってませんね~(笑)

このブログも参考にしてください。こんな私でした・・・

私の平成史

 

「ただいま~」と帰って来れる宿に

「実家に帰ってきたみたい~」

そうやってくつろいでくれる人たくさんいます。

実家って、たまに帰るとやっぱり親もいつもの生活があって、

「もう、帰ってくるなら帰ってくるって言ってよ~」なんて言う割に

「ご飯は?食べるの?」なんておもてなししてくれて。

なのに本人は地元の友達に会って家でゆっくりするわけでもない。だけど実家っているだけで落ち着く。

そして、親も帰ってきてくれただけでうれしい。

うすみじがみなさんにとっての「沖縄の実家」になってくれたらな~

すごく密にお話できる時もあれば、全然お話できないままに終わってしまうこともあります。

他の方との交流を求めてきたのに、誰も他に泊まる方がいなかった・・・だからゆっくりできた人、さみしかった人。

特に期待してなかったのに、たくさんの出会いができてよかった人、意外と騒がしくてゆっくりできなかった人

それぞれここで「必要であろう体験」をされていきます。

また「うすみじ」に泊まりたい!!

私はやっぱりホテルがいいな~

そんな風にここで思うのも「必要であろう体験」と思っています。

 

私はただ「ただいま~」と帰って来てくれる人を「おかえり~」で迎えたい。

これが潮水のテーマですから!!

帰って来た人が気持ちよく過ごしてもらえるように・・・

⭐私が女性として「あったらいいな~」なアメニティグッズ+@を揃えています。

⭐私が「やりたい」サービスを用意してお待ちしております。

⭐付かず離れずの「距離間」を大切にしています。

 

そんな私に会いに来てください。

 

オンラインメディアマガジンとしての役割

私がうすみじで「やりたいからやってる」サービス

⭐ダイビングの案内

⭐タロット&ホロスコープリーディング

⭐リライトカラー発見講座

⭐ファスティング講座

⭐リンパドレナージュ・アロマタッチ・今後ヘッドスパ

⭐時間がある時のおしゃべり(笑)

⭐沖縄のいろんな情報発信(グルメ、観光、歴史など)

話しきれない事やそれ以外の情報はブログを書いています。

うすみじFB・インスタ・ラインも投稿しています。「いいね!」してくださいね。

沖縄に来れない時はブログを読んで「沖縄気分」を味わってください。

 

みなさんとお会いできるのを楽しみにしております。

 

宿や潮水 上原和代

PAGE TOP