女子旅メディアマガジンfrom潮水

「きんぢちそば」と呼びます。

最近大好きなそばやさんです。

私の初めて沖縄そばを食べた第一印象は、「麺が増えてる…」

だって、麺が多くて、でも汁はおいしいから汁ばかり飲んでしまって…

正直、おいしいとは思いませんでした。美味しくないそばやさんに行ったわけではありません。今でもその店にも行くくらいですから…

そのあと、おいしいと思ったのは、

「ラーメンみたい〜」というそばを食べてからでした。

沖縄には根強い人気の沖縄そばに押されてラーメンの歴史は浅く、ここ15年くらいじゃないかな?店が増えたのは。

というくらいソールフードなんですね〜

と言ってもおそらく沖縄そばは戦後の食べ物です。

アメリカ〜から小麦を支給してもらいできたもの。戦後を乗り越えたソールフードですね。でも、そば粉が入ってないから日本そば協会からそばと認められず…

その後1978年10月17日に、「沖縄そば」の呼称を認められたって話。

前置きがかなり長くなりました。

この店、読谷にあるんですが、名護に近い恩納村にもできたらしく、そして店のチラシには那覇にもできた❓できる❓とか


私が好きなのはこの淡々そば。

担々麺が大好きなので❤️

でも、この前はこれに挑戦。


味噌味。めっちゃ美味しくて、スープ全部飲んじゃいました。

那覇の国際通りの1本入ったところみたいなんですが、できてるか確認してきますね〜〜

あ、ありました。


前は食堂だったところでそのメニューもそのまま残しているとか…

ヤバい、通っちゃいそうです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。