女子旅メディアマガジンfrom潮水

こんにちは。

今日もありがとうございます。

そして今日もどこかで誰かの誕生日、おめでとうございます。

 

小学4年生でミニバス始めた時からの友達です。

学校は違うけど、ほぼ幼馴染のようなもんです。

ひょうたん島スタッフ上ちゃんと、彼女のだんなが同級生という世間は狭い奇跡が沖縄で発生です!!

私、知ってましたのでサプライズです(笑)

 

15年ぶりに沖縄に来てくれました。

ひょうたん島のゲストのお父さんとお母さん誰かな?と昔の写真を探していたら・・・

こんな小さい頃の娘たちの写真が出てきました。

今回来たのはお姉ちゃんのあやかですが、この時怖い~ってさっさと岸に行ってしまった方です。

そんなあやかが体験ダイビングしたいと言い出しまして、

なんとこの時お母さん2回目のチャレンジでダイビングは断念したはずなんですが・・・笑笑

人生3回目のダイビングに挑戦です!!

ロープまでは順調に来ました。

サンゴのところまで来れました~!!

前回彼女がダメだったのは、マスクしていつもよりも視界が狭いうえに緊張でさらにさらに1点を集中的に見てしまい・・・

その時の私は、まだまだ経験不足で自分でどんどん泳いでいく彼女が調子いいとカメラを渡してしまったんです。

そしたら余計に視界が狭くなって、気持ち悪くなってしまったんです。

だから、今回はとにかく周り見て~!!力抜いて~!!と気にしてたんですが、

少し泳ぐこともできました~

このあと、やっぱり気持ち悪くなってしまいました。

でも、このきれいな海を見てくれたことにホントにホントに感謝です。

 

娘のあやかは小さい時ビビりだったのに、

「楽しい~、楽しい~」の連発で2本目も潜りました。

その前に、

まずは2階からダーーーーイブ!!

一番メインを見せてあげられました。

楽しいと体いっぱいで表現しております!!

産まれた時から知ってる親友の娘と一緒にダイビングできるなんて、こんな至福の時はありません。

ママについてきてくれてありがとう!!

午後から南部へ・・・

天気も最高です!!

なぜか、うちのだんなさんとすっかり友達になってるあやかです。

 

楽しい時間はあっという間。

「もう帰るのか~、早いな~」と。

空港まで送って、いつものようにサバサバとバイバイ(@^^)/~~~して次のゲストを迎えるために宿へ戻る途中、

なんか胸がぎゅーーーーってしましたの。

涙までは出てこなかったけど、なんとなくウルッとしてしまいました私。

楽しい時間は私の方だったんですね~

 

ホントにホントに来てくれてありがとう。

私の知ってる人に会ってくれて

私のいつも潜ってる海に一緒に行ってくれて

私がいつも通ってる道を歩いてくれて

うれしかったよ!!

 

またいつでも帰ってきてほしいです。

 

とってもとってもいい時間でした。

さ、次のお客様を迎えるとしますか!!

 

 

🎵愛と感謝と光のダイビングインストラクター🎵

 

 

かず

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。