女子旅メディアマガジンfrom潮水

こんにちは。

今日もありがとうございます。

そして、今日も誰かどこかで誕生日、おめでとうございます。

 

沖縄梅雨入り~かと思いきや、昨日奄美大島だけが梅雨入り。

そろそろだとは思いますが、どうします?このまま上に上がって梅雨入りしないまま夏になったら!!

しかし、現実にあり得る話かもしれません・・・

 

そんな今日は、

1972年5月15日、沖縄が本土に復帰した日。

世界の平和を願って、世界が1つになることを願ってこの日にしたことでしょう。

 

私と同じ年です。

なので、この年代を「復帰っ子」と沖縄では呼ぶそうです。

47年。

私が生まれても、まだ沖縄は日本じゃなかった。

ドルしかなく、「円って何?」

もちろん道は右車線。

そんな沖縄が再び生まれた日。

 

沖縄さんに今日はタロットではなく、ホロスコープを見てさしあげることにしました(笑)

 

第一印象は、「翻弄されてきたんだな~」ってちょっとウルッとしてしまいました。

1975年:海洋博開催。それでどんどんホテルができて観光地化していき、

1978年:右車線から左車線に変わる「730」

人生でおける幼少期(月)に大きなことがありました。

 

細かく見たらきりがないけど、ここから20歳くらいまでは特に大きな事件、イベントはなく

星も少し穏やかです。

あ、私が中学くらいに甲子園で「沖縄水産」が湧き、違う方向からみんな沖縄を注目していた時!!かもしれません。

それから、安室ちゃんやspeedなど、沖縄出身のアーティストも注目でしたね~

そういう意味では穏やかというより、一番元気で楽しい時!!だったかもしれません。

 

1992年:首里城が復元。それまで今の首里城の場所は琉球大学だったみたいです。

1995年:婦女暴行事件

1997年:普天間飛行場返還基本合意

2000年:沖縄サミット

なんと、私が初めて沖縄に来たのが1997年くらいで、沖縄に移住したのが2000年。

2000年は年でいうと28歳の時。

ちょうど、土星が自分の生まれた星に戻る「サターンリターン」の時。

2003年:モノレール開通

2004年:沖国大ヘリ墜落

2005年:古宇利島大橋開通

など、25歳~35歳くらい(太陽時期)にいろんなことがありました。

ある意味で人生における「象徴、使命」を社会に出していくエネルギッシュな年齢に沖縄もパワフル!!

私もこのころはダイビングを始めて、仕事にして、店持ってと楽しいことを仕事にするためにがんばってきた!!パワフルな時でした。

 

そして36歳~45歳(火星時期)くらいのこと。

2010年:100年ぶりに震度5の地震

2015年:伊良部島大橋開通

新石垣空港、ケラマ世界遺産登録、県民投票、外国人観光客の大増加、大型ショッピングモールなどなど・・・

まだまだいろんなことあった気がしますが、私が結婚して独立して、宿始めて、離婚してまた結婚して・・・

な~んてことしてた時に沖縄もどんどん変わっていきました。

観光客がどんどん増えて、国際通りもどんどん変わり、その反面基地容認やら反対やら、

喜びも怒りも哀しみも楽しさも大きく拡大してるのは確かです。

 

そして47歳になった今日、沖縄はこれからどっちに向かって行くのでしょうか?

ここ10年、まだまだ動ける50代半ばくらい(木星期)まで、何をどう拡大していくかがテーマでしょう。

同い年の私も同じです。

 

そして定年間際の頃に2回目の「サターンリターン」がやってきて、第2の人生(土星期)がスタート。

 

星に翻弄されて生きていくのも、無視して生きていくのも星を越えて生きていくのも自分。

沖縄のホロスコープを見ながら、自分に言い聞かす島ナイチャー同級生でありました。

 

忘れてたわけじゃないけど、母の日だったのでカーネーション。

だんなさんが誕生日にくれたお花の中に偶然にも白とピンクのカーネーションがあったので飾ってみました。

奥の写真が私と母です。

ヤバイっ!!これに近い前髪になってる私・・・ちっとも変わってないやん(笑)

早く伸びますように!!

 

宇宙のご縁に感謝。

沖縄と同じ年に生まれてよかった。

これからも、沖縄が日本が世界が平和でありますように・・・

そして、沖縄とともに私も大きく成長していく!!設定完了~^^v

 

 

☆愛と感謝と光の占星術師☆

 

かず

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。