女子旅メディアマガジンfrom潮水

母娘でした。

1週間かけて、沖縄本島全域を回ったそうです。

お父さんも一緒だったんだけど、一日早く帰ったので、二人でここに泊まりに来ました。

リンパマッサージもしたいとのことでしたが、ちょっと時間がなくてタロットだけしました。

2人とも初めてです。

「タロットはなんか黒い絵のイメージで怖いと思っていましたが、色がきれいですね」と、お母さん。

黒っぽいものもあるんですけどね・・・

でも、この色使い私も好きです。

パット見た色の印象や、書かれてる絵、道具、何気に咲いてる花や置物にも意味があるんですよ~

だからこのカードを見ての第一印象もきっと意味があります。

今回は、3カードで出しました。

上から左、右と過去、現在、未来な感じで読み取っていきます。

逆はよくない!!というわけではないんですよ!!

読み手によると思いますが、

3人の女性がカップを持ってる絵は、何か祝杯をあげてるようですよね?

これが逆ということは、祝杯あげるのはまだ先かな?とか、みんなでワイワイより1人の時間が大切かな?とか・・・

星のマークを持って馬が立ち止まってる絵は、何かやりたいことがあるけどそれに向けてまだ進めていませんね?とか、

まだ自分の中で何がやりたいことか見つかってない?か・・・それとも今あるやりたいことの中から選ぶのかもしれないですよ~

その時、この絵を見て北海道の大地をイメージしたみたいで、

「北海道でのんびり暮らすのも夢」的なことをおっしゃいました。

星というか、金貨(ペンタクル)のカードは大地も意味してて、ひょっとしたらそうかもしれませんね~

出てきたカードで、自分の中で眠ってた感情が引き出されることもありますし、気づかなかった自分に出会えるかもしれません。

お母さんも、娘様も納得して、なんだかストンと肩が落ちたような、そんな緩み方でした。

2人とも帰って、未来に向けて始動ですね~

また来年会えるのを楽しみにしています。

 

やったことないことにチャレンジ!!タロット怖い!!の固定概念壊すのも、今ですよ~

ぜひお待ちしています。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

愛と感謝と光をこめて

 

かず

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。