女子旅メディアマガジンfrom潮水

東京に住んでる息子さんの帰郷。

東京の都会から自然を味わってもらいたいと…

朝早くからエントリー

超ベタ凪、最高なダイビング日和。

私はただの付き添いです笑笑

なぜかというと、先生がいるから!

Jon instructor は私の友達のhusband。案外スパルタ先生笑笑

でも身内にはこれくらいがいいのかも!

朝の光が差してキレイです。手取り足取りのダイビング。

なんだかんだと1時間…さすがに寒くなりました。

当の息子は1本でよか!ということで、せっかくだから入ったことないところからエントリー

浄水場前です。

ここで海水を真水に変えてるみたいです。

Jon先生が、耳をすまして的なサインしてくれたけど、海の中では意味分からなかったけど、海水を真水に変える作業の音が聞こえてたらしい…

我が友の息子よ、

帰る家が沖縄にあり、ダイビングできる環境が整ってて、それはそれは非常にありがたく、他の人からしたらうらやましい限り。本人からしたら普通なんだけどね〜

今度は、ホントに自分がやりたい!と思ってダイビングしてほしいな〜

そして、休みを取って付き合ってくれたJon インストラクターに感謝してくださいな。してると思うけどね〜笑笑

で、いつかダイバーになってください。

家族でダイビングこそ、これまた羨ましい光景です。

tedに似てる優しいJon先生と、我が友でありヨガの師匠Keiko 夫人,

これからもダイバー仲間でいてね〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。