女子旅メディアマガジンfrom潮水

めずらしく、丸一日時間があるよっちゃんです。

「首里城でも行ってみようかな?」と。まさか、首里城に行ったことがないとは・・・

しかし、今日は日曜日。首里城よりも連れていきたいところを思いついたので行ってみました。

首里石畳にある、日曜日しかやってないカフェ、「音猫」です。

自慢のステレオを写真撮ってくるの忘れてしまいましたが、名前の通り猫もいました。

大好きなサザンを素敵なステレオで聴きながら、猫と戯れながら庭を散策。

実家をカフェにしてるので、仏壇も置いたまま、まるで沖縄のおじいちゃんちに遊びに来たような雰囲気です。

とにかく庭が素敵です。

沖縄の素敵なところは年中何かしらの花が咲いていることです。これからの時期は蘭の季節です。

まさかのカープもいます。登り鯉もいましたよ。

カフェの写真もありませんが、奥さんが作るサータアンダギーがとにかくおいしい。サイズが小ぶりですがこれがまたいい。その辺は行って味わってみてください。

石畳です。ここは後半の石畳ですが、首里城から降りてきて前半の石畳でみんな折り返してしまいますので、もう少しだけ降りてきてみてください。そしたらありますから。

そして、この裏には、あの戦争にも打ち勝った樹齢350年の大アカギが・・・

空気が違います。何か一つだけ願いを聞いてくれるらしいですよ。私もしっかりお願いしてきました。

そのあと、まだ初詣に行ってないというよっちゃんを首里観音堂に連れて行きました。

首里には十二支巡りというのがあって、それぞれの干支がそれぞれの神社や寺に祀ってあるのですが、首里観音堂にはすべての十二支が祀ってあるとか・・・

しっかりおみくじ引いてきました。

私は、いつもここで初詣をします。そしていつもここで50円のおみくじを引きます。

とにかく書いてあることが具体的過ぎて笑えます。

首里に行くことがあったら、首里観音堂にも行ってみてください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。