コンセプト

「Welcome to usumizi」女子旅を10倍楽しくするゲストハウス

潮水へようこそ。

たくさんのゲストハウスからうすみじを覗いてくれた皆様、ホントにありがとうございます。

まずは、自己紹介から…

はじめまして。

岐阜県出身、沖縄移住歴17年目の太田和代です。晴れてウチナーンチュ(沖縄の人)と結婚して上原になりましたが、仕事では旧姓のままです。

沖縄に来た最初のきっかけは、ダイビングです。

2度目に石垣島に行って、もう一度行きたいと、帰って来て2週間後に休みを工面してまた石垣島に行った時、離島桟橋の所で、

「いつか沖縄に住みたいかも…」と降りてきました。ダイビングの案内でも書いてますが、この表現しかできません。

28歳で那覇に来て、30歳でダイビングショップを新都心で立ち上げて約11年くらい。

さて、40歳過ぎたけどこのままでいいのか?いつまでダイビングの仕事できるんだろうと考えてた時に、

「うすみじやりませんか」と話が来ました。

うすみじ自体は10年以上の歴史があります。3代目としての私は今年4年目になります。

計算しなくても大丈夫ですよー。はい、今年45歳になりました。

沖縄復帰と同じ歳です。

「ただいま」と言ってもらえる宿に

「実家に帰ってきたような懐かしさと居心地さ。」こんなことをおっしゃってくれた方がいました。

私にとって、最大の褒め言葉です。

実家って、たまに帰るとやっぱり親もいつもの生活があって、

「もう、帰ってくるなら帰ってくるって言ってよ~」なんて言う割にはそれなりにおもてなししてくれて、そして自分たちも結局、地元の友達に会いに行っちゃったりして、ゆっくりするわけでもないけど、いるだけで落ち着く。そして、親も帰ってきてくれただけでうれしい・・・

なんてね。

そんな風に、みなさんにとっての第二の実家になるといいなと思っていますので、どうぞ、「ただいま~」と言って帰ってきてください。

これが潮水のテーマでもあります。潮水は女性専用のゲストハウスですので女性ならではの視点でアメニティも充実しています。もちろんリクエスト大歓迎です。

荷物を置いたら思いっきり遊んで来て下さい、そしてまた元気に帰って来て下さい


この旅も、次の旅でも潮水は「おかえりなさい」の気持ちで皆様をお待ちしています

オンラインメディアマガジンとしての役割

宿や潮水では単なる宿泊施設としての役割だけではなく

グルメ・観光・ファッション・レジャーなどと様々なカテゴリーにて情報発信をしていきます。

ダイビングインストラクターとして、海の情報、リンパセラピストでもありますので、旅の疲れを癒すお手伝いもいたします。

沖縄に来た皆様がお腹いっぱい、胸いっぱいで楽しめる様に沢山アップしていきますので

どうぞお楽しみに!

 

 

PAGE TOP